モノリス秀建のスタッフブログ

リクシル西新宿ショールーム

私たちが加入している「リクシルリフォームショップ」では、ショールームで

毎週土曜日にリフォーム希望のお客様の相談にお邪魔しています。

各加盟店で交代して行いますので、頻度としましては年に2度ほどです。

朝の朝礼から始まるのですが、まずはスタッフの人数の多さに圧倒されます。

そんな中で一言、ご挨拶というか、小話をするのですが、回数を重ねても

やはり少し緊張します。

それからお客様のご来場をお待ちします。

さすがというべきなのでしょうが、リクシルの旗艦のショールームということで、

本当にたくさんのお客様がご来場しますし、工務店さんやリフォーム店さんが

イベントを行っています。

ショールームの活用方法も様々だなと思いますし、ショールームもそれに

答えるだけの設備、集客能力があるということで、感心します。

今回はご案内希望のお客様が少なくて残念でしたが、またお客様と

楽しくお話しできるといいなと思います。

 

男はつらいよ

横田

急がない家づくり」それがモノリスの考え方です

一生付き合える工務店 

荒川区・北区・足立区・文京区・台東区・豊島区・板橋区

でリフォーム注文住宅はモノリス秀建へ!

家のことならなんでもご相談下さい!

大正大学にて

昨日大正大学で講義をさせていただいてきました。

テーマは「建設業界とモノリス秀建」

そんなに上段に構えた話ができるわけがありませんので、

住宅業界の話、会社の沿革、私の履歴書的なお話、

社長として行ったこと、これからのこと、最後に大学生の

あなたたちへといった流れでお話しさせていただきました。

早速感想をいただきましたので、読ませていただきましたが、

十人十色で面白いのと同時に、意図していたのと若干違った

ニュアンスで伝わってしまったこともあり、改めて伝えたいことを

正確に伝えることの難しさを感じさせられました。

 

こういった機会を与えていただきありがとうございました。

荒川区の高齢者住宅改修

今年の12月から荒川区の高齢者住宅改修制度が一部変更されました。

これまで要介護、要支援に認定されなかった方は転倒防止用の手すりを取り付けるのは

自費工事で行っておりましたが、70歳を超える方であれば、区からその費用の一部を

補助しますという制度が追加されています。

区報に記載されてから、数件のお客様から既にお問い合わせをいただいておりますが、

こちらの制度を利用して施工できる会社は区へ登録した有資格者のいる施工会社に

限られるのですが、まだ数社しか区内での登録がない模様です。

大変利用しやすい仕組みになっておりますし、トイレや浴室はちょっとした手すりがあるだけで、

高齢者の使い勝手は非常に良くなりますので、該当される方は弊社または区役所へご相談ください。

インスペクター講習会

昨日は日本建築士会連合会の主催する「既存住宅状況調査技術者」講習を受講してきました。

これはいわゆるインスペクターを養成するための講習会です。昨年までも同様の資格が存在していたのですが、

この名称が「既存住宅現況調査技術者」です。よく見ないどこが違うのかもよくわからないという違い。

なぜこんなことになっているのかといいますと、昨年までのインスペクターの資格はこの講習さえ修了できれば

どなたでもインスペクターになることができましたが、国土交通省の告示によって、これからは建築士の資格を

持つ人だけに限定しましょうということになったことがこの原因なのです。

ですので講習の内容もこれまでのものとほぼ一緒でしたが、久々に半日座っての一方通行の講習は疲れます。

私たちはこのように日々、勉強しながら仕事をしています。これはお客様に確実な情報を提供するためだったり、

安心してお仕事を依頼していただくためだと思っています。

ホームページを更新しました

よし、ホームページを作り直そうと決断してから一年以上が経過してしまいました。

ようやく新しいホームページが日の目を無ることになりました。

旧ホームページの更新はすっかりサボってしまいましたが、

これからは気持ちを新たに皆様に有用な情報?を書いていきたいと思います。

皆様どうぞよろしくお願いします。

暮れ昏

 会社のホームページが新しい物に更新されブログも新しくなり

操作方法も変わり出来るかどうかが不安です。

           

 先週の日曜日、晴れた陽射しはイチョウの黄色をより美しく輝かせ

澄んだ空気がとても心地よくフロントガラスを通り過ぎていました。

 増上寺はまさに歴史の共存が生んだ光景で古い門構えの後ろに昭和の

東京タワーが控えめに映っています、よく見ると銅葺きで役物だらけの

屋根の銅板は緑青に覆われ熱伝導率が良く寒い朝には格好の鳩たちの暖房器具のようだ。


 門を入るなり目を奪われたのが大きな鐘とその右に見えた紅葉(モミジ?)

人間の感性はそれほど違わないのかちょうど同じく門をくぐった若い2名の外人の

女性も同じ方向に進んだ。まあいわゆるインスタ映えなのだろう「きゃあっきゃあっ」いいながら

同じアングルを狙っていた、一応私は日本代表でレディーファーストを実行した。

 建物のことは良く見なかったが、いわゆるRC(鉄筋コンクリート造)かPC(プレキャストコンクリート)

だろう、あの反りなどは実に見事だとにかく一つ一つの部位のサイズが小さいから。

 写真はその瞬間が良いと思う部分と、思った何秒かの遅れが引き出す凄いショットが

偶然の名作を残す。この写真は見ていいなあと思い戻ってまた撮ってみようと遅れた10分程度が

いい写真でなくしたもの、10分前は光が緩くもっと淡かったのですがねえ!

 私自身の今年のベストショット第1位から第3位を紹介します。

第3位、確か田端付近の駐車場に車を止めて昼を食べようとした際の裏側にいた猫


              タイトル「眩しい瞳」。


第2位、あれは港区の有栖川宮公園に行った際に映した外人と散歩していたトイプー

 


            タイトル「有栖川しぇー」
いよいよ今年の第1位

 

 やはり昼ご飯を食べ車で休んでいた時にいた3匹の猫


             タイトル「隅田系宮城組若い衆」


このやる気満々の表情は世界の北野やあの岩合光昭さんでも、岩合さんなら


楽勝のショットかなと思い来年もいろんな表情を撮ろうと思う佐久間です。

 

急がない家づくり」それがモノリスの考え方です

一生付き合える工務店 

荒川区・北区・足立区・文京区・台東区・豊島区・板橋区

でリフォーム注文住宅はモノリス秀建へ!

家のことならなんでもご相談下さい!

縁日

横田

一生付き合える工務店

荒川区・北区・足立区・文京区・台東区・豊島区・板橋区

でリフォーム注文住宅はモノリス秀建へ!

家のことならなんでもご相談下さい!

ショールームバス見学会

11月14日に秋のショールームバス見学会へ行ってきました。

リニューアルされた「住まいラボ」では昔の家、今の家、未来の家と断熱性能の異なる家を体験することで断熱性能の優れた家がどれほど快適なのか、実感できました。

午後からは葛西臨海水族園へ。最初の水槽は小さなマグロがたくさん泳いでいましたが、あまりに小さいので心配しましたが、後半にようやく特大のマグロが元気よく泳ぐ姿を見ることができました。久しぶりの水族館でしたが、なかなか楽しめました。

今回はご都合が合わずに参加できなかったお客様も、次回はぜひご参加ください。スタッフ一同お待ちしております。

季節はまだ変わるのに

「いつも一緒に居たかった・・」

何て感じでしっとりと、あのフレーズとピアノが恋しくなってきそうな今日この頃。

先週ストック旧古川庭園の秋?晩秋を伝えます。

自分の中では何となく15年以上前にバラの時期に来たたような記憶があったのですが

全く覚えておりませんでした。テレ朝の天気情報の依田さんがバラの時期になると

お決まりのアングルから伝えていた気がします。

紅葉は薄紅色と言うかひかりと緑と調和してとても優しかった。

これが依田アングル。

バラも絡めてみましたが多くのバラはは萎れていたそれでもバラだけではないこの庭園と

洋館を見せる造りは見事なものだ。

 

順路の途中の日陰に珍しく苔が自生していた、6月頃はきっと青々して

盛り上がっているようになっているだろう。

 

消防署裏側のパーキングに車を止めていたので近道で平塚神社駐車場付近を

歩くと大きなイチョウやケヤキの葉っぱが多く堆積して人が歩いているところだけ

風で飛ばされ心地よいカーブが出来ていた。

 

家に帰ると、クーがいなくなりちょっとさびしそうな我が家で寒がりのゴマが

顔を毛布に押し付けて寝ていた「ゴマ」と呼ぶと寝ぐせまでとはいかないが

戻りづらくなった体毛が「なんだちみは~」って方向を向いておりそれを見て

「だっふんだ~」・・「ちがうだろう~」って礼儀と礼節を重んじる佐久間です。

急がない家づくり」それがモノリスの考え方です

一生付き合える工務店

荒川区・北区・足立区・文京区・台東区・豊島区・板橋区

でリフォーム注文住宅はモノリス秀建へ!

家のことならなんでもご相談下さい!

お気軽にお問い合わせ下さい
0120-24-2494 03-3810-0021
メールでのお問い合わせ
【営業時間】 8:30~17:30 【定休日】 祝日・第2、4土曜日・日曜日