モノリス秀建のスタッフブログ

HANABI より

ペット同伴NGの建物やイベントにこれからはどんどんDONDON

行こうと先週末の連休に行ってみた。

西日暮里駅左の坂を上りお寺を右に左に曲がると左に真っ黒な建物で

以前玄関手前まで行ったことのあった「朝倉彫塑館」が見えた・・

なんか○○猫と書いてあったので一番近いパーキングに車を止めてチケットを買った。

室内に入ると古いフローリングの床がきしきし鳴り、また違う部屋の書棚は時代が

止まったように書物が無造作に並んでいた。あちこちにブロンズや石膏でできた

多くの猫が並んでいた。猫独特の動きや表情はそれが好きだと感じられる出来栄えだ。

入ってすぐの本来展示してあるべきところに「只今館内散歩中」と洒落たカードが

座布団の上に置かれていた。

私がこの建物で気に入ったのが丸窓の障子や格子戸である実に美しく繊細である。

3階だったかそこに散歩中の猫発見!よく映画なので博物館の学芸員?って言ったかな

展示物の近くで空気のように椅子に座っているあの人だ、絶対私より先輩と思しき女性に

「あれが散歩中の猫ですよね?」って聞くと・・・「あっそうですね」と若干遅れた言葉に

遅れた笑顔が返ってきた。

屋上庭園からみた木造の建物全体はとても気持ちの良い風景だ

街並みや植物もかわいい。

 

 

その後団子坂下から白山方面に向かう{大観音通り」っていうのか、左にあった

「森鴎外記念館」に入ってみた、中はコンクリート打ちっ放しの建物で空間が作られおり

悪くはないが味がない、展示方法は難しそうだが・・・お金は結構かかっていそうな感じが

した。


※地下の建物に入る前の階段を撮影した。

先週とても気に入って見てていた動画。 HANABI のいろんな人の唄バージョン

中でも HitomiSano さんの海のそばで歌っていると思われる動画だ。

ミスチルの櫻井さんとは違い女性のはっきりした言葉使いや電子ピアノなのかな

鍵盤をはじく爪、きれいに整えられた指先がとてもきれいに感じたからだ。

それに一般庶民のドストライクの「コードブルー」は毎週欠かさず見ていたし

なんといってもこの曲である前に使っていたガラ系の着信音もそうであったし

中でも気に入っているのがこの部分の歌詞である

 

誰も皆問題を抱えている だけど素敵な明日を願っている
臆病風に吹かれて 波風が立った世界をどれだけ愛することができるだろう
もう一回、もう一回

 

本当 トランプと金 正恩と少し調子に乗っている安倍総理に聞いてほしい

と願うの佐久間です。

 

「急がない家づくり」それがモノリスの考え方です

一生付き合える工務店

荒川区・北区・足立区・文京区・台東区・豊島区・板橋区

でリフォーム注文住宅はモノリス秀建へ!

家のことならなんでもご相談下さい!

お気軽にお問い合わせ下さい
0120-24-2494 03-3810-0021
メールでのお問い合わせ
【営業時間】 8:30~17:30 【定休日】 祝日・第2、4土曜日・日曜日