モノリス秀建のスタッフブログ

リノベーションのきっかけ

弊社ではこれまでたくさんのリノベーションをさせていただきました。

お客様はそれぞれにこれまで住んできたお宅に、不安、不満、不自由、不足といった

いわゆる「不」を感じておられました。

ただ、その状態は長らく継続してきておりましたので、ある日その不安や不満が

爆発してリノベーションをしよう。という気になる方はいません。

皆さんなにがしかのきっかけがありました。

 

例えば、入院していたご家族が戻ってくる。とか、耐震診断の結果があまりにもひどかった

とか、だましだまし使ってきた給湯器が壊れてしまった。とか、子供が巣立って行った、あるいは

外に出ていた子供が戻ってきてご家族が変わるといった具合で、それぞれの事情がありました。

 

そして、多くのお客様が建て替えたほうが良いのか、リノベーションできるのか悩んでいました。

構造体の状態がよほど悪くなければ、また、それまでのお住まいが手狭になっているという

ことでなければ、現在はリノベーションをされたほうがいろいろなメリットを享受できると思います。

ということで、リノベーションを選択される方が多いのではないかと思います。

 

ただ、構造体の状態があまりにもひどい。例えば、地盤沈下で建物が傾いてしまっている。

とか、至る所に雨漏れがあって、長らく放置してしまった。とか、シロアリの被害が広範囲で

予想されるなどのお宅は建て替えたほうが費用的にもお安くできてしまったりします。

内装や設備機器がぼろぼろで、もう使いたくないといったことであれば、そういった部分は

一新されますので、まったく問題はございません。

 

ご自宅がどういった状況なのかを自身で判断するのはなかなか難しいことだと思います。

工事を前提としているのであれば、お近くの工務店に相談がてら点検してもらうのが

一番だと思います。

工事をするかしないかを決めるための点検をしてもらって、その結果を見て判断したい

ということであれば、インスペクターの方に点検してもらうことをお勧めします。

お気軽にお問い合わせ下さい
0120-24-2494 03-3810-0021
メールでのお問い合わせ
【営業時間】 8:30~17:30 【定休日】 祝日・第2、4土曜日・日曜日