モノリス秀建のスタッフブログ

シェアハウス運営会社の経営破たん

昨日、スマートデイズというシェアハウス運営会社が経営破たんしたそうです。

以前にもこのブログで、一括借り上げの金額が払われなくなっていると書き、

その後の流れも追いかけてきましたが、ついに経営破たんとなったようです。

 

この会社のビジネスモデルは通常の賃貸物件のそれと比べて、

そもそも無理というかいくつかの問題点があったようです。

① 通常設定される家賃よりも高額な家賃設定となっていること

 →入居率が上がらないので借り上げ賃料が下がる

② ①の家賃で借り上げた金額で返済することを前提とした物件価格

 →類似物件との比較は難しいですが、物件価格も高く設定されていたそうです。

③ ②の物件に一般のサラリーマンでもローン審査が通っていたこと

 →特別な資産のない方でも審査に通っていたそうです。そのために貯金額や年収等が改ざんされていたのではないかと言われています。

④ 入居率をごまかしていたこと

 →どんなに高額の家賃設定であろうが、どんなに物件が高額であろうが、満室に近い状態であれば、返済が滞ることはありません。

 

とまあ、こんな状態で、借り上げ家賃が払えなくなり経営破たんに至りました。

すべてが高額に設定されているので、一般の賃貸に変えてもおそらく家賃での返済は難しいでしょうし、

売却してもかなりな金額のローンが残るでしょうし、オーナーさんは非常につらい立場になっていることかと思います。

今からできるのは、投資でいうところの損切り、一刻も早く売却することしかないと思います。

 

また、スマートデイズだけでなく、類似の会社もいくつかあるようです。

同様の結果にならないことを願います。

 

お気軽にお問い合わせ下さい
0120-24-2494 03-3810-0021
メールでのお問い合わせ
【営業時間】 8:30~17:30 【定休日】 祝日・第2、4土曜日・日曜日