モノリス秀建のスタッフブログ

TOKIOの報道に関して

 毎日テレビのワイドショーでは大谷選手や、南北融和や米朝会議と

同じような内容を各局専門的なコメンターなどが紹介し掘り下げた放送をしている。

さすがに森・加計ばかりじゃ視聴者も飽きるしあまりネタもないようなので最近は専らTOKIOの問題ばかりだ。

私も当然テレビでのの情報しかないわけで最初にTOKIOの事件で思ったのが

「強制わいせつ罪」この強制という言葉が意味する部分がとても大きな犯罪であると感じた。

ファンの女の子を酔って自宅に誘いキスをしたと言う事件らしい

その子が未成年、それが一番大きな罪の部分なのだろう。この件に関しデビ夫人が

「最近の女の子のキスぐらい」と言って問題になっているようだが・・・それはちょっとマズイと思う。

最初は私もその程度と感じて報道を見ていた。それが今やTOKIOが解散かと言う所まで行っていた中で

結局、山口達也を契約解除いわゆるクビしたというニュースが流れたのは今朝だった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

TOKIOは毎週日曜日の夜に日本の各地や福島・無人島などに行きさまざまな所で

海の生態系やサバイバルとまではいかないが面白い元気なお兄さん的に画面の中で伝えていた。

中でも福島での様々な農作業など都会に住む子供や多くの大人にも画面の中で

米作りや野菜作り山の中の生活を面白く伝えてきた。山口氏と言えばメンバーの中ではとても器用で力強く

建築・土木的な作るという部分では器用さを大いに発揮していた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自分も福島県出身で、兄は今も福島県で米や桃やリンゴなど直接消費者に販売をしている

あの3・11以降の風評被害はかなり大きく生産者としての心を砕いたと兄からは聞いている。

 彼・山口氏は確か46歳で奥さんとも別れ子供も二人くらいいたようだ

きっと彼は酒の力で毎日を過ごし毎日がぼ~っとした二日酔い状態だったのではないかと思う

こんなこと(これは被害者には失礼だが)で、きっと彼はこの先逆に何年後かに違った部分で

〇〇な人・・で放送されるくらいであろう。

 最低でもその年齢・その地位・その立場で胸を張って生きていけるような生き方を

していかなければいけないだろう、自分の行動は本人一人ではなく廻りで携わった多くの人を

喜ばしたり傷つけるという事があるという事を肝に銘じて生きていかなければ当たり前の

幸せなど来ないと思う佐久間です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

☆GWが終わり芝桜や藤の花などがそろそろ終わり次の季節として咲くだろう紫陽花などや

 初夏の写真を途中に入れてみました。
 
 

一生付き合える工務店 

荒川区・北区・足立区・文京区・台東区・豊島区・板橋区

でリフォーム注文住宅はモノリス秀建へ!

家のことならなんでもご相談下さい!

 

 

お気軽にお問い合わせ下さい
0120-24-2494 03-3810-0021
メールでのお問い合わせ
【営業時間】 8:30~17:30 【定休日】 祝日・第2、4土曜日・日曜日