モノリス秀建のスタッフブログ

シェアハウス運営会社が破産処理へ

昨日ニュースを見ていましたら、シェアハウス運営会社の「スマートデイズ」の

破産処理が開始されたそうです。

また、これら物件への大半の融資を行っていたスルガ銀行も決算発表で

大変な金額の引当金を計上したことから、大幅な業績修正となったようです。

 

 

当初から事業として無理があったということの立証は難しいと思いますし、

そもそも投資は自己責任となりますので、スマートデイズの旧経営陣に

責任を追及することもできなくなってしまいました。

これで、一連の出来事はシェアハウスオーナーさんとスルガ銀行との間で

話し合ってくださいという形になったわけです。

 

この事件を機に、スルガ銀行も、投資用物件への融資に対して、

担保評価や収入、保有財産の確認といった部分のチェックが厳しくなる

(といっても他の銀行さんでは当たり前なことだと思いますが)でしょうから、

貸し出しが減少することが予想されます。

そうなりますと、売りに出る投資用物件を購入しようという人、購入できる人が

減少しますので、しばらくは物件が売れないという状況になるかもしれません。

そうなりますと、それらの物件価格が下がってくるでしょう。

 

あまり安易なことは言えませんが、この事件が不動産価格の下落の引き金にならなければ

良いなと思ってしまいます。

お気軽にお問い合わせ下さい
0120-24-2494 03-3810-0021
メールでのお問い合わせ
【営業時間】 8:30~17:30 【定休日】 祝日・第2、4土曜日・日曜日