モノリス秀建のスタッフブログ

姉歯以上に悪質なのでは?

昨夜のガイアの夜明けは非常に衝撃的な内容でした。

 

前半のシェアハウス問題は、これまでのおさらいのような内容でしたので、

まあそうだろうな。という感じでしたが、後半のレオパレス21について。

 

20年前くらいの物件だそうですが、建築基準法に適合していません。

その内容も、共同住宅であれば間違いようのない部分。

本来あるべき場所に無い界壁、その界壁も定められた仕様になっていないそうで、、、

またそのような物件がたまたま1件見つかりましたという話ではなく、

当時建築された1000棟近くの物件すべてにその疑いがあるということでした。

 

当時の現場監督さん、監理に当たられた建築士さん、完了検査を実施した人、

すべてにその責任があると思います。

しかし、よくあの仕様で完了検査に合格したものだと思いますね。

レオパレス21によりますと、これから調査を行い、違反の建物は修繕工事を

実施するとのことですが、これだけの数の物件ですし、現に入居者の居るものが

ほとんどだと思います。どれほどの時間がかかることやら。

 

そうこうしているうちに、スマートデイズのように会社がなくなってしまいでもしたら、

どうしようもありません。

きちんと図面が理解できる人、建築士の資格を持った人がきちんと携われば、

このようなことは起こらなかったはずです。誰も気づきませんでした、という話であれば、

監理がまったくなされていなかったということになりますし、気づいていたけれど、

黙認していましたということであれば、非常に悪質だと思います。

どちらにしても、これは昔の姉歯元建築士による構造偽装事件以上に悪質なのでは

ないかと思います。

お気軽にお問い合わせ下さい
0120-24-2494 03-3810-0021
メールでのお問い合わせ
【営業時間】 8:30~17:30 【定休日】 祝日・第2、4土曜日・日曜日