モノリス秀建のスタッフブログ

荒川区、北区で空き家をお持ちの皆様へ

6月8日に大阪で住宅が自然倒壊しました。

以下、朝日新聞デジタルからの引用です。

 

「8日午後5時10分ごろ、大阪府東大阪市川俣本町で、

「近所の家が崩れている」と、近隣住民から110番通報があった。

布施署によると、木造2階建て住宅が倒壊し、住人の70代女性と

50代男性の親子が閉じ込められ、約1時間15分後に救助された。

病院に搬送されたが命に別条はないという。住宅は老朽化で倒壊した

可能性があるという。

 住宅は屋根が完全に崩れたほか、柱も原形をとどめておらず、

瓦などが周囲に散乱していた。現場はJR高井田中央駅の北東

約1キロの住宅街で、近所の30代女性はこの住宅について、

「何かあればいつ壊れてもおかしくないと心配していた」と話した。」

 

引用ここまで。

今回自然倒壊したのは、驚くことに空き家ではなく、まだ人が住んでいる家屋でした。

雨漏れなどの不具合を対処せずに住み続けた結果、倒壊してしまったのでしょう。

人が住んでいる住宅であれば、メンテナンスをしながら住むことが多いでしょうから、

自然倒壊するなどということはおよそ考えにくいのですが、空き家の場合は

どうしても目の行き届かない部分もありますし、ましてや不具合があるからただちに

修繕しましょうというのも難しいと思います。

建物の寿命を延ばすために一番良い方法は、その建物を利用することです。

その場所にあった、その建物にあった使い方を考えて、場合によっては用途を変えて、

使っていくことだと思います。

それもなかなか難しいということであれば、どなたかに管理を委託するのがよろしいかと思います。

お気軽にお問い合わせ下さい
0120-24-2494 03-3810-0021
メールでのお問い合わせ
【営業時間】 8:30~17:30 【定休日】 祝日・第2、4土曜日・日曜日