モノリス秀建のスタッフブログ

住宅の耐震化について 荒川区、北区では助成金があります

今朝、大阪で震度6弱の地震が発生しました。

大阪で大きな地震が起きるのは珍しいのですが、

東日本大震災をきっかけに、どこでどのような地震が発生しても

不思議ではない状態になっているのだと思います。

 

地震に対する備えというのは、懐中電灯や備蓄の食料品を準備する

のももちろん大切なのですが、根本的には建物の耐震性を上げることです。

十分安心できる作りの建物になって、初めてその他の準備に意味が出てきます。

阪神淡路大震災の時は、地震が発生した直後に多くの方がお亡くなりになりました。

その原因は残念ながら、建物の倒壊によるところと、家具が凶器になったこと。

外に避難することもできませんでした。その後発生した火災も、倒壊家屋が

火元となっているところが多かったようです。

ですので、建物さえ倒壊しなければ、被害は非常に減少するのです。

 

荒川区、北区をはじめとする多くの自治体では、耐震診断や耐震補強工事を

行う際に助成金を準備しているところが非常に多いです。

これらをすべて自己負担で行うと相当の金額となりますが、こういった助成金や

減税を上手に利用して、来たるべき災害に備えましょう。

お気軽にお問い合わせ下さい
0120-24-2494 03-3810-0021
メールでのお問い合わせ
【営業時間】 8:30~17:30 【定休日】 祝日・第2、4土曜日・日曜日