工事部

神頼み

 新年早々澄みきった空のもと初めて赤坂の日枝神社に参拝に行きました。

まあ、北の丸公園もかなりの坪単価だと思うが日枝神社も相当だろう

「参拝の方は駐車場は無料です」の言葉に安心したが

通常だったらきっと20分¥400位とられそうだ。

都会のど真ん中にあり近くには国会議事堂・総理官邸など多くの国の重要機関があり

神を崇拝する日本の中でそういった人達も神頼みしていたのかもしれない。

             

石の階段は大人の私でも若干上りづらかったような気がした

        


境内にあがるとやはり都会の神社で気品もあり神社ならではの清々しさがみなぎっていた。

   

帰りにこの年で初めて買った破魔矢(絵馬付き¥2000)だったかを入れ撮影した。

最後にすっかり葉が落ちた大イチョウがそびえ立てっていたが何とかならないか

大きく固められたアスファルトが窮屈そうで通行人よりもイチョウを考えれば

柵を大きくめぐらせ根を息つかせてあげた方が良いと思うのだが。

             

 昨日昼間スーパーの帰りに王子神社に行くと成人の日という事もあり振袖を着た

きっといや絶対二十歳と思われる女子2名が友達と写真を撮っていた。

     


王子地神社のパワースポットというとイチョウの木をさすらしいが

私はず~っとこの地面にあるこのレンガブロックの中心がパワースポットだと思っていた・・よく見ると

木の燃えカスみたいな跡があった。

空を見上げた樹木がその部分大きく抜けていたのだと分かった。

 

      

 寒い冬に暖房をかけ電気ストーブをつけ私がゴマの爪とぎと化したマッサージ機で

リクライニングにすると組んだひざの上にゴマが座りくつろぐ、重くてしびれると

私が下りてゴマ専用マッサージ機と化す、ちょっとだけ可愛かったので撮ってあげる。

 

 昨日の成人式での振袖詐欺とでも言うのか困ったものだ、ただ救われたのが八王子だか

ボランティアの方が着付けしてくれたり着物をかき集めたり何組かわからないが晴れの日の彼女たちを救った話は

捨てる神あれば拾う神ありとまあ捨てたもんじゃないなと思う佐久間です。

 

 

一生付き合える工務店 

荒川区・北区・足立区・文京区・台東区・豊島区・板橋区

でリフォーム注文住宅はモノリス秀建へ!

家のことならなんでもご相談下さい!

ねこのきもち

猫は表情が豊かでじ~と見つめる、犬は目をそらす

犬はひたすらに訴える(遊んで~おかえり~)

そこで3匹のネコを紹介します

       

  

初めのネコはチャトラのヤネスキーである。

実はこの写真は私が仕事でマンションのバルコニーから表を見た際に

遠く約30~40メートル先の屋根にいたチャトラ

窓を開け「ちっちちっち」とヤネスキーに話しかけると「何か?」

正面から見るとどことなくプーチンに見えるのは私だけでしょうか

 

2番目のネコはサバトラの名前はまだない

この写真で私がいるのは2階建ての屋根の上、片流れの屋根の天窓付近から

(強い雨の日に)雨が漏ったと連絡頂き屋根に上ると

風で飛んできたのかカラスが運んだのか大きな種みたいのがたくさんあった

            

               

   

掃除していると10mは優に超して下を見て同じく「ちっちちっち~」

と呼ぶと驚いた顔をしていた・・・2枚目がズームなだけかも!

 

最後に黒猫、前の2匹とは役者が違うソフトバンクのCMのカイ君なみである

ちなみに今のカイ君は2代目息子らしいそりゃそうだ10周年と言えば

人間でいう所の56歳くらいらしい、そしたらあんなスキーのジャンプは出きるまい。

   

 

               
勝手に彼と呼ぶが(耳が切られていないので)確か会社の近所を自転車で走っていた時に

見たと思ったが・・・そういえば名前はジジイかな

犬好きの私がいきなり散歩している人に「写真撮らせて!」「えっ私っ」「一緒のトイプーを」

というオチになるのが見える2018年の佐久間です。

 

 

一生付き合える工務店 

荒川区・北区・足立区・文京区・台東区・豊島区・板橋区

でリフォーム注文住宅はモノリス秀建へ!

家のことならなんでもご相談下さい!

水天宮

横田

 

一生付き合える工務店 

荒川区・北区・足立区・文京区・台東区・豊島区・板橋区

でリフォーム注文住宅はモノリス秀建へ!

家のことならなんでもご相談下さい!

空前絶後のラストラン最強馬キタサンブラック!!

私たちの年代が言う師走と言うと、街は気忙しく何となく街中がウキウキしたような感じでした。

クリスマスが過ぎすぐ大晦日近くとなるとまあ

いつものアメ横の風景が映され、「混んでる中よく行くよなあ、そんなに安くもないのに」と

思っていたが今が考えるとそれがその人たちの初詣みたいなものでそこで師走を感じていたのだろう。

 先週の土曜日は今年ラスト三日前の馬券を買いに浅草に行き帰りに浅草寺に行くといつもの風景だった。

              

浅草寺付近は年中お祭り状態で心地よい花やしきはだいぶ遊具も錆がきており仮囲いに

建築お知らせ看板が掲示してあり「劇場」とか書いてあった・・また時代が姿を変えていく。

 昨日は師走を感じるために、御徒町の「吉池」に行った

建て替え前から建て替え中と何度も行ったことのある店舗は一瞬外見からは見落としそうだった。

         

  

 手前の広場が特設のスケート場になっており街中パンダ祭りだった。

吉池の中は昔の魚屋感が何となく残っており鮭やカニやイクラやホタテなど多くの魚介類が並び

安くはないのだがつい買いたくなるのでR。

                 

 

地下に降りてすぐに陳列してあった大きなキャベツ「札幌大球 税込¥3、218-」と金額も大きかったが


実際のキャベツの大きさは直径30センチ以上、昔顔を洗う時によく使った洗面器くらいはあったような気がした。

※どうしても洗面器と言うと業界的に化粧台の洗面ボウルと思ってしまうのであえて記載しました。
 
昨日の「陸王」の最終回はあまりにも単純にハッピーエンドで泣けずにストレスがたまった佐久間です

来年はパンダフルじゃなくてワンダフルな年にしたいと思います。


急がない家づくり」それがモノリスの考え方です

一生付き合える工務店 

荒川区・北区・足立区・文京区・台東区・豊島区・板橋区

でリフォーム注文住宅はモノリス秀建へ!

家のことならなんでもご相談下さい!

パンダの足元。

 ↑:東京都美術館横の藝大の鬼瓦!

昨日は本物を見てみようと東京都美術館で

開催されていたゴッホ展を見に行きました。

 ↓:美術館横から見た上野動物園のイベント用パンダテント!!

意外と早めに行ったのですが既に多くの人が並んでいた。

会場内の作品の前は人だかりでまるで天空の彼方から見たら

四角い部屋のあちこちに置いてある角砂糖に群がる蟻のようだろうと思う。

はっきり言って絵のすばらしさもわからないし絵の具の凹凸も〇眼の私には照明が暗すぎ。

ぼんやり暗く仕切られた会場は様々な国籍の人で溢れていた。

 足早にゴッホを見た後に「現代の写実REALISM」も同じチケットで

見れるらしくそのまま自動ドアの扉をくぐった。

 ↑:美術館を出てぶらり大陶器市!

入ってすぐにおかあさんが子供を抱きしめている絵が、やさしい線で描かれていて

その絵は先程のゴッホ展では味わう事の出来なかった感じだ。

 小野田 尚之さんや橋本 大輔さんの絵はとても素晴らしかった

何点かあった中で廃屋の中に光がさす絵や、田園中央を走る電車(汽車)というのか

全体的にシャープで心地よい絵ばかりだった。絵を良く見ようと眼鏡をかけると

果物や食器などまさにリアルに描かれた絵の光の先端は

ぼかしているのではなくまるで間違ったかのような実線が書かれており

最初は「何この線?と思ったくらいだ」それが手法なのだろう。。

※会場を出て出口に向かうと私の前を大柄な老人男性が歩いていた?

 「ピーン」と来た、あれは荒川区長の西川 太一郎だと思った。

ここに来て寂しいのが、ドクターXが先週、昨日女城主 直虎が最終回を迎え

来週ついに陸王が終わってしまう、来年また食いつくドラマなど見たいものだ。

 今つくづく思うがゴッホとピカソと勘違いしていたようだ・・佐久間です。

 ↓:先週自宅マンションのエントランス前植栽のタイルに座っていたキジトラ&チャトラのハーフかな?


急がない家づくり」それがモノリスの考え方です

一生付き合える工務店 

荒川区・北区・足立区・文京区・台東区・豊島区・板橋区

でリフォーム注文住宅はモノリス秀建へ!

男はつらいよ

横田

急がない家づくり」それがモノリスの考え方です

一生付き合える工務店 

荒川区・北区・足立区・文京区・台東区・豊島区・板橋区

でリフォーム注文住宅はモノリス秀建へ!

家のことならなんでもご相談下さい!

暮れ昏

 会社のホームページが新しい物に更新されブログも新しくなり

操作方法も変わり出来るかどうかが不安です。

           

 先週の日曜日、晴れた陽射しはイチョウの黄色をより美しく輝かせ

澄んだ空気がとても心地よくフロントガラスを通り過ぎていました。

 増上寺はまさに歴史の共存が生んだ光景で古い門構えの後ろに昭和の

東京タワーが控えめに映っています、よく見ると銅葺きで役物だらけの

屋根の銅板は緑青に覆われ熱伝導率が良く寒い朝には格好の鳩たちの暖房器具のようだ。


 門を入るなり目を奪われたのが大きな鐘とその右に見えた紅葉(モミジ?)

人間の感性はそれほど違わないのかちょうど同じく門をくぐった若い2名の外人の

女性も同じ方向に進んだ。まあいわゆるインスタ映えなのだろう「きゃあっきゃあっ」いいながら

同じアングルを狙っていた、一応私は日本代表でレディーファーストを実行した。

 建物のことは良く見なかったが、いわゆるRC(鉄筋コンクリート造)かPC(プレキャストコンクリート)

だろう、あの反りなどは実に見事だとにかく一つ一つの部位のサイズが小さいから。

 写真はその瞬間が良いと思う部分と、思った何秒かの遅れが引き出す凄いショットが

偶然の名作を残す。この写真は見ていいなあと思い戻ってまた撮ってみようと遅れた10分程度が

いい写真でなくしたもの、10分前は光が緩くもっと淡かったのですがねえ!

 私自身の今年のベストショット第1位から第3位を紹介します。

第3位、確か田端付近の駐車場に車を止めて昼を食べようとした際の裏側にいた猫


              タイトル「眩しい瞳」。


第2位、あれは港区の有栖川宮公園に行った際に映した外人と散歩していたトイプー

 


            タイトル「有栖川しぇー」
いよいよ今年の第1位

 

 やはり昼ご飯を食べ車で休んでいた時にいた3匹の猫


             タイトル「隅田系宮城組若い衆」


このやる気満々の表情は世界の北野やあの岩合光昭さんでも、岩合さんなら


楽勝のショットかなと思い来年もいろんな表情を撮ろうと思う佐久間です。

 

急がない家づくり」それがモノリスの考え方です

一生付き合える工務店 

荒川区・北区・足立区・文京区・台東区・豊島区・板橋区

でリフォーム注文住宅はモノリス秀建へ!

家のことならなんでもご相談下さい!

縁日

横田

一生付き合える工務店

荒川区・北区・足立区・文京区・台東区・豊島区・板橋区

でリフォーム注文住宅はモノリス秀建へ!

家のことならなんでもご相談下さい!

季節はまだ変わるのに

「いつも一緒に居たかった・・」

何て感じでしっとりと、あのフレーズとピアノが恋しくなってきそうな今日この頃。

先週ストック旧古川庭園の秋?晩秋を伝えます。

自分の中では何となく15年以上前にバラの時期に来たたような記憶があったのですが

全く覚えておりませんでした。テレ朝の天気情報の依田さんがバラの時期になると

お決まりのアングルから伝えていた気がします。

紅葉は薄紅色と言うかひかりと緑と調和してとても優しかった。

これが依田アングル。

バラも絡めてみましたが多くのバラはは萎れていたそれでもバラだけではないこの庭園と

洋館を見せる造りは見事なものだ。

 

順路の途中の日陰に珍しく苔が自生していた、6月頃はきっと青々して

盛り上がっているようになっているだろう。

 

消防署裏側のパーキングに車を止めていたので近道で平塚神社駐車場付近を

歩くと大きなイチョウやケヤキの葉っぱが多く堆積して人が歩いているところだけ

風で飛ばされ心地よいカーブが出来ていた。

 

家に帰ると、クーがいなくなりちょっとさびしそうな我が家で寒がりのゴマが

顔を毛布に押し付けて寝ていた「ゴマ」と呼ぶと寝ぐせまでとはいかないが

戻りづらくなった体毛が「なんだちみは~」って方向を向いておりそれを見て

「だっふんだ~」・・「ちがうだろう~」って礼儀と礼節を重んじる佐久間です。

急がない家づくり」それがモノリスの考え方です

一生付き合える工務店

荒川区・北区・足立区・文京区・台東区・豊島区・板橋区

でリフォーム注文住宅はモノリス秀建へ!

家のことならなんでもご相談下さい!

冬の表情

先週の土曜日は休んで両国方面を散歩しました。

まずはじめに以前ペットNGで入れなかった旧安田庭園へ行きました。

入るとすぐに柿がまばらに実っていた、ちょうど私のあとから入ってきた

65歳くらいの男性が何故かわからないが私と同じルートと重なった。

私が空を見て柿を撮影しているとカメラの向きを見て「あ~あ柿か」ってわたしが

反時計回りに回ると同じく歩いてきた。

紅葉はきれいに色づき優しいリンゴのようだった。

入り口反対側・6時の方向と言うのかそちらから

 

池に映るイチョウを撮影した天気も良かったので鏡のように映した。

 
 

手前の横網町公園のイチョウも日差しを浴びて眩しかった。

そのあとさほど遠くないこちらもまた、ペットNGだった清澄庭園

こちらはかなり多くのひとで見どころは人だらけの状態だった。

 

最後に寄った両国-江戸NORENは思ったより閑散としていた。

 

もしかして、差し替えされるかわからない2018年のカレンダーを買おうかな

と思いましたがやめました、そんなところでレア感が出てもどうかなと思うし。

昨日の白鵬の優勝インタビューは・・・言葉は良いのだがテレビで全国放送されている

中でのコメントとしてはどうかな「三々七拍子」を強要し一緒にする姿はまるで

アンコールを一ファンと一緒に歌うベテランの歌手のようで滑稽であった

また日馬富士に対しての裁定は私が思うに

出場停止2場所程度が有力でこれに貴乃花親方が物言いを付ければ出場停止1年かな

日馬富士の年齢から言って引退勧告とも思われる裁定が出ればまだ2018の春くらい

まで引きずってしまうんじゃないかと気がかりな佐久間です。

最後に今回出会ったいろんな動物たち、最後はうちのマンション前のゴールデンです。

 

急がない家づくり」それがモノリスの考え方です

一生付き合える工務店

荒川区・北区・足立区・文京区・台東区・豊島区・板橋区

でリフォーム注文住宅はモノリス秀建へ!

家のことならなんでもご相談下さい!

お気軽にお問い合わせ下さい
0120-24-2494 03-3810-0021
メールでのお問い合わせ
【営業時間】 8:30~17:30 【定休日】 祝日・第2、4土曜日・日曜日