設計部

ショーウィンドウのある家

明けましておめでとうございます。

年始のご挨拶に昨年設計担当させていただきました北千住のA様邸へ伺いました。

築37年の木造家屋を、内外装共大規模に工事を行ったのですが、テーマが複数存在した案件でした。

当然古いので耐震改修が最優先ではありましたが、それと同等以上のご要望は

半身が不自由になってしまったご主人が自立した生活をしやすい家とすることでした。

その他ご主人を支える奥様の仕事場と発信の場を整えることも少し付け加えられました。

奥様の仕事は毛皮を中心とした洋裁なのですが、折角リフォームするのだから街に向けてご自身の仕事を発信したいと希望されまして、

具体的には接道した外壁面の既存窓を使って作品をディスプレイできたら良いな~ということでした。

最終的には既存窓と周辺の状態が悪かったので、新しい窓を出窓のように作り直して完成したのですが(窓の仕掛けは書くと長いので次回に)

昨日訪問しましたら、早速人形がディスプレイされていました。中心にボーカルのエルビス・プレスリーとコーラスのバービーちゃんが。

実はよく見ると、バービー人形が着ている毛皮が全て奥様の作品なんです。私はすぐにわかりましたが笑。

年末までは、実際の毛皮をボディに着せてウィンドウに出していたそうで、それを見たご婦人から毛皮のお直しの発注がかかったそうです。

奥様がとても嬉しそうにお話しされていて、私も新年早々幸せな気分になりました。本年もよろしくお願い申し上げます。

設計部 高橋あきら

 

 

お気軽にお問い合わせ下さい
0120-24-2494 03-3810-0021
メールでのお問い合わせ
【営業時間】 8:30~17:30 【定休日】 祝日・第2、4土曜日・日曜日