社長

いたる所がカビだらけの家

昨年12月に現調へ行かせていただきました現場です。

 

現調時にお客様からマスクを支給されたのは初めてです。

以前にお客様が立ち入った際には具合が悪くなってしまったそうで、、、

入ってみてその理由がよくわかりました。

本当にカビの臭いですか?と思いたくなるような臭いが部屋に充満しています。

入居者の方の使い方がひどくてとおっしゃっていましたが、

部屋のいたるところがカビている状況。

これほどの状態になるには相当の加湿器を利用するなど、常に水分が供給されていたはずです。

としますと、サッシが結露で大変なことになっているはずなのですが、

サッシはそれほど汚れても傷んでもいません。

ということは、おそらく外部からの水分が床下に流れてきて、

そこから悪さをしているのではないかという予測になりました。

実際の正確なところは解体してから調査してみなくては分かりません。

さて、どのような結果になりますか。

 

このような建物でも、きちんと再生することはできます。

大変なビフォーアフターになりそうですが、楽しみでもありますね。

 

ZEHを建てると太陽光発電の費用が実質無料に

これは昨年の10月の情報になります。

ZEHというのは屋根などに設置された太陽光発電で得られるエネルギーで

その住宅で使用されるエネルギーのすべてをまかなうことができる住宅をいいます。

大容量の太陽光発電が必要なことと、住宅で使用されるエネルギーを

少なくしなくてはならないことから、高断熱の建物で、省エネルギーの機器を

採用しなくてはなりません。

建物を維持していくための費用はとても安く済ませることができますが、

建てる際の建築費がどうしても高額になってしまいます。

しかし、こういった住宅は光熱費が安く済むだけでなく、人の健康寿命を

伸ばす効果も高いと言われておりますし、太陽光発電を除いた使用につきましては、

2020年度から一般の住宅で義務化されます。

一定以上の太陽光発電を設置できればZEHにできるというわけです。

それを実質的に無料にしますよという仕組みが誕生しましたので、

なかなか良いことなのではないかと思います。

 

利用するに当たり、条件がございますので、お問い合わせください。

ショールームにお越しのお客様

リクシルリフォームショップのフランチャイズに加盟していると、

時々リクシルのショールームにご来館されたお客様をご紹介していただくことがあります。

 

商品を見に来て気に入ったものの、どこに施工をお願いしたらよいのかわからないお客様です。

シャワートイレの交換といった比較的簡単な工事のお客様から、ビルの耐震補強工事を

含めたような大変な工事をご予定されているお客様まで様々な方がおられます。

 

それぞれのお客様に対応させていただくのですが、きちんと丁寧に対応させていただきますと、

とても喜んでいただけることが多いです。私たちはそこからお客様との新しいお付き合いが

始まると思っています。

お客様のご住所によって、紹介される会社は異なりますが、リクシルリフォームショップの

加盟店の皆様は工事の内容による得手不得手はありますが、一生懸命丁寧に仕事を

している方々ばかりですので、お客様も安心してお任せできるのではないかと思います。

どこに頼んだらよいかわからないというお客様は、ショールームでそのようにお声掛けいただくのも

一つの方法かと思います。

 

谷根千・夕焼けだんだん

連休に町散歩ということで、谷中の夕焼けだんだんへ行ってきました。

ここの階段が「夕焼けだんだん」というのだそうです。

行ったのは昼間でしたので、まったくもって夕焼けではありませんでしたが。

商店街としてはおそらく300m位のそれほど大きなものではありませんが、

大変な人出でした。

レトロな雰囲気がうけているのでしょうか。

平日でもにぎわっているそうです。

こういうところへ行くとついつい「ここで工事をすると大変そうだな」

なんて考えてしまい、自己嫌悪になります。

 

間違い電話

昨日、例年通り尾久八幡神社に朝一でお参りをし、

会社へ戻ってくると一本の電話が。

 

お話を伺うと昨年12月の初めに窓ガラスが割れてしまい、

修理をお願いしていたが、いつ来てくれるのかとのこと。

これは一大事と、社員に尋ねますと、だれも心当たりがありません。

仕方がないので再度?教えていただきましたところ、なんとご住所が

岡山県と分かり、間違い電話だと判明いたしました。

偶然にも修繕依頼のお客様からの間違い電話ということで、

電話を受けた時には本当に焦りました。

 

人間ですから、うっかり忘れてしまうこともあるでしょう。

弊社ではこういったことを防止するため、全担当者の現場の進捗状況を

工事会議で確認しています。

 

あけましておめでとうございます

本日から仕事始めです。

昨日は荒川区の新年会に出席してきました。

毎年困惑するほどの人数が参加しておりまして、

各団体の長、例えば町会長さんとか、各種団体の支部長さんなどが

参加されています。残念ながら会社の社長には招待状は来ないのですが、

私は保護司として参加させていただいております。

保護司はなぜか長以外も全員が招待状をいただくようです。

 

いよいよ新しい年の始まりです。

いい年になりますように、どうぞ今年もよろしくお願いいたします。

今年も大変お世話になりました

本日で弊社の年内の営業は終了です。

一年間どうもありがとうございました。

来年も1月5日より、地域密着で頑張ってまいります。

引き続きご愛顧のほどをよろしくお願いいたします。

サティスサンクスキャンペーン

またまたリクシルのキャンペーンです。

今回はどこの工事会社でも使えるわけではなく、私どもの加盟している

「リクシルリフォームショップ」または「リクシルリフォームネット」に加盟している

会社限定のキャンペーンです。

期間は1月5日から3月31日。この期間中にタンクレストイレ「サティス」の

リフォームを実施されたお客様にもれなく「三越・伊勢丹の5000円相当のカタログギフト」

をプレゼントいたします。

便器が古くなってきた、節水型の便器に交換したい、トイレが狭いのでタンクレストイレに

交換したい。などのお客様にはぴったりの商品です。

この機にご検討してみてはいかがでしょうか。

④-2サティスCP

今年最後の打ち合わせ

おそらく今年最後となる打ち合わせに行ってきました。

古い鉄骨造の建物で、鉄製の勝手口引き戸が錆びて

使用不能になっていました。

これをきちんと出入りできるように直したいとのご依頼でした。

鉄製の窓やドアは昔は普通に使われていましたが、

やはり錆びることで不具合が出ます。

現在主流のアルミ製のものと比べると、部材の大きさも

小さいので、すっきりしたデザインにはなりますが、

錆びやすいというのが大きな欠点ですね。

窓やドアで使用する部材は肉厚も薄いので、錆び始めてから

穴が開いたり、機能上の支障が発生するまでの時間がアルミ製の

製品と比べ、どうして短くなってしまいます。

ちなみに、重量鉄骨造の建物の鉄の肉厚は6mm以上ですので、

これが錆びてぼろぼろになるまでには大変な時間がかかります。

ですので、こういったご心配は雨漏れさえ放置しなければ無用かと思います。

冬のあったかリフォームキャンペーン

LIXILが「冬のあったかリフォームキャンペーン」を行います。

期間は1月1日から3月31日まで。

対象商品は「インプラス」「インプラスウッド」「リフレムリプラス」「リフレム」「リシェント」

これらを期間中に施工しますと、ダイソンの空気清浄機付きファンヒーターや

シャープのヘルシオグリエなど、豪華賞品が当たります。

抽選にはなりますが、毎月150名様に当選することと、このキャンペーンの認知度を

考えますと、非常に高い確率で当たるのではないかと思います。

寒さをどうにかしたいとお考えの方、各自治体の助成金や、東京都の助成金と併せて

お得に工事できると思いますので、ぜひご検討ください。

④-1冬のあったかキャンペーンpdf

お気軽にお問い合わせ下さい
0120-24-2494 03-3810-0021
メールでのお問い合わせ
【営業時間】 8:30~17:30 【定休日】 祝日・第2、4土曜日・日曜日