近況報告

いたる所がカビだらけの家

昨年12月に現調へ行かせていただきました現場です。

 

現調時にお客様からマスクを支給されたのは初めてです。

以前にお客様が立ち入った際には具合が悪くなってしまったそうで、、、

入ってみてその理由がよくわかりました。

本当にカビの臭いですか?と思いたくなるような臭いが部屋に充満しています。

入居者の方の使い方がひどくてとおっしゃっていましたが、

部屋のいたるところがカビている状況。

これほどの状態になるには相当の加湿器を利用するなど、常に水分が供給されていたはずです。

としますと、サッシが結露で大変なことになっているはずなのですが、

サッシはそれほど汚れても傷んでもいません。

ということは、おそらく外部からの水分が床下に流れてきて、

そこから悪さをしているのではないかという予測になりました。

実際の正確なところは解体してから調査してみなくては分かりません。

さて、どのような結果になりますか。

 

このような建物でも、きちんと再生することはできます。

大変なビフォーアフターになりそうですが、楽しみでもありますね。

 

ショールームにお越しのお客様

リクシルリフォームショップのフランチャイズに加盟していると、

時々リクシルのショールームにご来館されたお客様をご紹介していただくことがあります。

 

商品を見に来て気に入ったものの、どこに施工をお願いしたらよいのかわからないお客様です。

シャワートイレの交換といった比較的簡単な工事のお客様から、ビルの耐震補強工事を

含めたような大変な工事をご予定されているお客様まで様々な方がおられます。

 

それぞれのお客様に対応させていただくのですが、きちんと丁寧に対応させていただきますと、

とても喜んでいただけることが多いです。私たちはそこからお客様との新しいお付き合いが

始まると思っています。

お客様のご住所によって、紹介される会社は異なりますが、リクシルリフォームショップの

加盟店の皆様は工事の内容による得手不得手はありますが、一生懸命丁寧に仕事を

している方々ばかりですので、お客様も安心してお任せできるのではないかと思います。

どこに頼んだらよいかわからないというお客様は、ショールームでそのようにお声掛けいただくのも

一つの方法かと思います。

 

谷根千・夕焼けだんだん

連休に町散歩ということで、谷中の夕焼けだんだんへ行ってきました。

ここの階段が「夕焼けだんだん」というのだそうです。

行ったのは昼間でしたので、まったくもって夕焼けではありませんでしたが。

商店街としてはおそらく300m位のそれほど大きなものではありませんが、

大変な人出でした。

レトロな雰囲気がうけているのでしょうか。

平日でもにぎわっているそうです。

こういうところへ行くとついつい「ここで工事をすると大変そうだな」

なんて考えてしまい、自己嫌悪になります。

 

間違い電話

昨日、例年通り尾久八幡神社に朝一でお参りをし、

会社へ戻ってくると一本の電話が。

 

お話を伺うと昨年12月の初めに窓ガラスが割れてしまい、

修理をお願いしていたが、いつ来てくれるのかとのこと。

これは一大事と、社員に尋ねますと、だれも心当たりがありません。

仕方がないので再度?教えていただきましたところ、なんとご住所が

岡山県と分かり、間違い電話だと判明いたしました。

偶然にも修繕依頼のお客様からの間違い電話ということで、

電話を受けた時には本当に焦りました。

 

人間ですから、うっかり忘れてしまうこともあるでしょう。

弊社ではこういったことを防止するため、全担当者の現場の進捗状況を

工事会議で確認しています。

 

あけましておめでとうございます

本日から仕事始めです。

昨日は荒川区の新年会に出席してきました。

毎年困惑するほどの人数が参加しておりまして、

各団体の長、例えば町会長さんとか、各種団体の支部長さんなどが

参加されています。残念ながら会社の社長には招待状は来ないのですが、

私は保護司として参加させていただいております。

保護司はなぜか長以外も全員が招待状をいただくようです。

 

いよいよ新しい年の始まりです。

いい年になりますように、どうぞ今年もよろしくお願いいたします。

今年も大変お世話になりました

本日で弊社の年内の営業は終了です。

一年間どうもありがとうございました。

来年も1月5日より、地域密着で頑張ってまいります。

引き続きご愛顧のほどをよろしくお願いいたします。

今年最後の打ち合わせ

おそらく今年最後となる打ち合わせに行ってきました。

古い鉄骨造の建物で、鉄製の勝手口引き戸が錆びて

使用不能になっていました。

これをきちんと出入りできるように直したいとのご依頼でした。

鉄製の窓やドアは昔は普通に使われていましたが、

やはり錆びることで不具合が出ます。

現在主流のアルミ製のものと比べると、部材の大きさも

小さいので、すっきりしたデザインにはなりますが、

錆びやすいというのが大きな欠点ですね。

窓やドアで使用する部材は肉厚も薄いので、錆び始めてから

穴が開いたり、機能上の支障が発生するまでの時間がアルミ製の

製品と比べ、どうして短くなってしまいます。

ちなみに、重量鉄骨造の建物の鉄の肉厚は6mm以上ですので、

これが錆びてぼろぼろになるまでには大変な時間がかかります。

ですので、こういったご心配は雨漏れさえ放置しなければ無用かと思います。

間に合ってよかった

昨日、キッチンの排水つまりのお問い合わせがありました。

弊社へ何かとご依頼いただいているOBのお客様ですが、

場所が世田谷区ということで、やや遠方の方です。

 

緊急事態なのに、あまりご近所でない弊社に

お問い合わせいただいたのかといいますと、

「ほかの会社よりも安心してお任せできるので」

(現在はご新規の遠方のお客様は誠に申し訳ありませんが

お断りさせていただいておりますので、あしからず)

ということでした。ありがたいお言葉です。

 

今日の今日で設備の職人さんの都合がつくかどうか

不安だったのですが、どうにか都合をつけてもらい、

修理に行かせていただきました。

そこから「社長、いろいろ手は尽くしましたが、高圧洗浄かけないと直りません」

とのこと。

詰まった部分がキッチンから大分奥のほうだったことと、薬を使っても頑固なつまりが

全然溶けないとのことでした。

築年数もある程度経過していましたので、タイミングもちょうど良かったのだと思います。

至急高圧洗浄の手配をしまして、何とかその日中に直すことができました。

 

これがあと3日遅く発生していたら、設備の職人が融通を利かせてくれなかったら、

高圧洗浄の職人さんが空いていなかったら、直すことはできませんでした。

この年末の忙しい時期に、たまたまがたくさん重なり、きちんと修繕できたことは

本当に良かったと思います。

 

工事が終わってしばらくしてから、お客様から

「今日中に直してくれありがとうございました」とのお電話をいただきました。

工事としては全然大きなものではありませんが、こういったご連絡をいただくと

本当にうれしいですし、良かったなと思います。

日本建築士事務所協会連合会

昨日は日本建築士事務所協会連合会(通称日事連。長い、、、)の

既存住宅状況調査専門委員会(通称インスペクター。これも長い、、、)に

出席しました。

当会で目標としていた受講者3000名はどうやら達成できそうだとのこと。

昨日は今後の有資格者のアピール方法など、話し合いが行われました。

せっかく資格を取得しても、まったく仕事に繋がらないのでは意味がありませんので。

といっても、宅建業者さんや役所などへアピールすることしかできませんが。

 

先日も書いたと思うのですが、来年4月から中古住宅の売買時などに

必要となる既存住宅の調査はこの有資格者が行うことになります。

売買される住宅に瑕疵があるのかないのか、あったとしても軽微なものなのか、

重大な瑕疵なのか、住宅を取得する方が把握したうえで、納得して取得しましょう

というのが主旨ですので、積極的にご活用頂ければ思います。

 

なお、新築の建売住宅やマンションの内覧に同行して、瑕疵の有無を判断するのは、

今回の有資格者である必要はございません。どなたでも大丈夫ですが、こちらも

建築にそれなりに詳しい方でないとあまり意味がないと思います。

 

そうはいってもどなたに頼めばよいのかわからないという方は、お近であれば、お気軽にご相談ください。

東京都建築士事務所協会

荒川支部の忘年会に昨晩行ってきました。

場所は町屋のときわ食堂。

こじんまりしていますが、大変人気のあるお店で、2階は貸し切りのはずでしたが、

カウンター席には他のお客様が、、、

さすがにうるさすぎたのか、長居せずにお帰りになっておりましたが。

当支部の忘年会は大変に盛り上がっておりました。

会員さんだけでなく、賛助会員の方々も参加して、

それぞれの会社をアピールしておりました。

日東製陶さんはタイルに自由な柄を作れますよと。

写真をコピーしたタイルも作れるそうです。

これはお客様への竣工の記念品として良さそうです。

そのほかの会社もそれぞれのアピールを忘年会のノリでしていただけました。

また、東京都の本部からは宮崎副会長と高橋事務局長にお越しいただきました。

本当に皆さんと親睦を深める良い機会になりました。

お気軽にお問い合わせ下さい
0120-24-2494 03-3810-0021
メールでのお問い合わせ
【営業時間】 8:30~17:30 【定休日】 祝日・第2、4土曜日・日曜日