資金相談

資金相談は専門のファイナンシャルプランナーにご相談を

ファイナンシャルプランナー 

建築工事はお金が掛かります。特に建替工事やリノベーションとなりますと、数千万円ということに。ハウスメーカーの誘い文句の金利はゼロみたいなものだから、今が建てどきですよという言葉、確かに当てはまると思いますが、果たしてこの工事にいくらかけられるのか、いくらまでならかけて良いのか?

これは、専門のファイナンシャルプランナー(FP)に相談してみるのが一番です。現在の収入や年齢を元にいくら借りられますから大丈夫です。という話ではなく、この先お客様の人生の中の、ライフステージごとにご家族のどんなイベントがあって、どれくらいのお金が必要なのかを把握し、その条件のもとに、建築工事にどのくらいお金を掛けることができるのか、計算することができます。

弊社では提携しているFPさんがおり、無料でこのライフプランを行うことができます。

ライフプランの結果、残念ながら、今は工事をするべきタイミングではありませんということもあるかもしれません。それならば然るべき時を待った方が良いです。金利や物価といった条件が有利な時に建築するのが良いタイミングであることは間違いありませんが、建築のタイミングというのはそれだけではないのです。お客様それぞれに合ったタイミングというのが必ずあります。それを見極めるためにもライフプランを行うことをオススメいたします。但し、予約が必須になりますので、ご希望の方は弊社までご連絡ください。

現在住宅ローンの借り入れをされているお客様、住宅ローンというのは一度借入してしまうと、現在の返済額があたりまえになってしまい、なかなか見直すことが億劫になっていませんか?まあ、特に返済に問題ないのであれば、わざわざ見直さなくても良いという話ではありますが、、、ただ、築15~20年位を迎え、そろそろあちらこちらと直したいところが出始めている方へ朗報です。現在の住宅ローンの返済額を変えずに(あるいはもっと減らして)リフォーム出来てしまうかも知れないといったらいかがでしょうか?それは使わない手はないと思います。こちらは概ねローンの残高1000万円以上、残期間10年以上、借入金利1.5%以上の方であればメリットのあるご提案をさせていただくことが出来ると思います。こういったケースもご相談ください。

また、しようと思う工事に対して、お手持ちの資金が少し足りないという場合には、助成金や弊社提携のリフォームローンをご案内することもできます。

お気軽にお問い合わせ下さい
0120-24-2494 03-3810-0021
メールでのお問い合わせ
【営業時間】 8:30~17:30 【定休日】 祝日・第2、4土曜日・日曜日