新築

住宅の新築を考える時期

家について考えるきっかけは人それぞれです。ご家族の変化、ライフスタイルの変化によって居心地の良い家、使い勝手の良い家は変わってきます。

20~40代、子育て世代にマイホームを入手されることが多いです。注文住宅を考えられるのは、土地、建物を相続したものの、建物が古すぎる、老朽化しすぎている、狭くて家族のニーズと合わないといった理由で建て替える、あるいは更地を購入、相続してそこに注文住宅を建築したい。という方が多く想定されます。

新築しますと、きちんとメンテナンスしていけば50年以上使い続けることのできる財産となりますので、どのように造っていくのか慎重に考える必要があります。規模、構造、形状は後から直すことが困難ですので、敷地の形状や法令、ご予算に合わせて適したものを考えます。
よく木造住宅は寿命が短くて、鉄筋コンクリート造は寿命が長いといわれています。だから長持ちする建物を作るには鉄筋コンクリートで作らなくてはならないのでは?などいわれる方もいらっしゃいます。

では建物の寿命って、どれくらいなのでしょう?

 

注文住宅の進め方

お気軽にお問い合わせ下さい
0120-24-2494 03-3810-0021
メールでのお問い合わせ
【営業時間】 8:30~17:30 【定休日】 祝日・第2、4土曜日・日曜日